どうすればいい?両家の顔合わせについて

まずはお互いのスケジュールを調整する

両家の顔合わせを検討する際に重要となっているのが、自分たちとお互いの両親とのスケジュールを調整することです。
全員が休みの日で合わせるのが理想的とされていて、どうしても難しい場合やなかなかスケジュールが合わない場合はディナーなど仕事が入っても調整できる時間帯で都合が合うかどうかを検討します。また両家の両親以外にも親族が参加する予定がある場合はそちらも併せてスケジュールを調整していかなければならず、最終的には何人参加するのか、子供や高齢者がいるのかどうかなども検討しながら顔合わせの会場を検討していきます。
もしもどうしても全員の都合がつかないのであれば、どのようにするのか両家で相談してみるのも大切です。

事前に準備しておくものや服装を確認し合う

お互いに確認しておくポイントはスケジュールだけではなく、事前に準備しておくものの有無と服装も挙げられています。
事前に準備しておくものとしてはお互いの両親への贈り物や結婚指輪などが挙げられており、場合によっては結納に関連したものを用意しておくケースもあります。これに関しては地域などによって異なるので、事前にどこまで準備しておけばいいのかお互いの両親の見解を知っておくと安心です。
また服装に関しては顔合わせの会場となる場所によっても異なりますが、できる限り両家が服装のコードやレベルを合わせることができるようにする必要があります。そのため自分たちだけではなく、両親のドレスコードも事前に確認し合っておかなければいけません。

結婚指輪を銀座で購入する際には、婚約指輪もセットで購入すると割引をしてくれるところもあるため、お得に買い物ができます。

© Copyright Impressive Wedding. All Rights Reserved.