ウェディングドレスの種類は何があるの?

ふんわりスカートのデザインは?

「ウェディングドレス」と聞いて多くの方がイメージするドレスは、ふんわりスカートが広がったデザインのドレスではないでしょうか。ふんわりスカートのデザインのドレスも、二種類に分けられます。ウエスト部分からふんわりと広がったスカートのデザインは「プリンセスライン」です。ウエストとスカートの切り替えがはっきりしているので、ウエスト部分を細く見せることができます。またボリュームがかなりあるので、可愛らしい雰囲気になるのです。同じくふんわりスカートでも、ウエスト部分との切り替えがないドレスは「Aライン」。プリンセスラインよりもボリュームが抑えられ、大人の女性にも人気のデザインです。どんな体型の人も着こなしやすいデザインです。

クール派の新婦さん必見のデザイン

クールなデザインが好きという方には、スカートのボリュームを抑えたデザインのウェディングドレスがおすすめです。例えば、すとんとワンピースのようなデザインのドレスは「スレンダーライン」。特に、背の高い新婦さんに似合うデザインのドレスです。「マーメイドライン」は身体のラインが強調されるデザイン。特にウエストからヒップのラインが強調されるので、女性らしいフォルムのドレスです。マタニティの方にもおすすめのドレスは「エンパイアライン」。胸下から切り替えがあるので、胃や下腹を締め付けることがなく、楽にドレスを着こなすことができます。ウェディングドレスとお色直しのカラードレスのラインのデザインを変えると、かなりギャップが出てゲストにも好評ですよ。

かつてダイヤの指輪は、硬くて綺麗で人工的に作ることが出来ない希少なダイヤを原石として使用していましたが、現在では手間がかかるもののダイヤを作る技術が開発されて指輪にも使用されるようになっています。

© Copyright Impressive Wedding. All Rights Reserved.